禁煙.net禁煙の基礎知識>禁煙スタートの心構え

禁煙を成功させる為の心構えについて

これから禁煙を初めて、かつ成功させるために禁煙成功者の事例から、禁煙を行ううえでの心構えを解説していきます。禁煙を成功させるにはこうした絶対に禁煙を成功させるという強い気持ちが必要です。

禁煙の心構え

ただ漠然と禁煙しようと考えるだけではなかなか禁煙は成功しません。
禁煙はつらいものですので、万が一つらくなった時、禁煙をやめたいと思った時に禁煙の意思を再び確固たるものとするための対策が必要です。

下記は禁煙をするとき役立つであろう心構えをまとめたものです。全部を実践する必要はないかもしれませんが、禁煙がつらくなったとき、必ず役立つものだと思います。

 

禁煙する理由をもつ

禁煙をスタートさせる心構えとして「禁煙する理由をもつ」というのは大切です。自分自身の健康の為でも、家族の健康のためでも、タバコによりムダに消えてしまうお金の節約でもかまいません。

 

喫煙したい時の対処を考える

禁煙を始めると、猛烈にタバコを吸いたくなることがあります。禁煙を始める前に自分はどんなときに一番タバコが吸いたくなるのかを考えておきましょう。その上で対処策まで考えておくことで、そうしたときの対処が容易になります。

 

喫煙の害をイメージする

禁煙が与える体への悪影響をイメージできるようにしておきます。当サイトでもニコチンや一酸化炭素、タールによる健康被害をピックアップしていますのでそれらを参考にタバコは体を傷つけるというイメージを持ちましょう。

 

禁煙できていることに誇りを持つ

禁煙が続いているということはすばらしいことです。特に家族や周囲の人は禁煙が続いている人をほめましょう。また、自分自身でも禁煙ができているという事はすばらしいことであるという認識を持ちましょう。

 

禁煙しようと思った理由を思い出す

禁煙がつらくなったときは、なぜ自分は禁煙をしようと思ったのかをもう一度思い出してください。一番最初にも書きましたが、禁煙する理由を明確にもち、かつタバコを吸いたいなと思ったときに、その理由を再度思い直すことで効果があります。

 

禁煙環境を整える

禁煙を続ける上で大事なのは周囲の環境です。これまで喫煙を続けてきた方は周囲にタバコへの誘惑が一杯あるはずです。それらをできるだけ排除すること。また、周りの人たちも足を引っ張るのではなく、禁煙をサポートしてあげる体制を作ることが重要です。

 

禁煙中の1本だけ!は絶対にNG

禁煙をしていて、どうしても1本だけ吸いたい。と思うことがあるかもしれません。しかしながら、その1本が禁煙を挫折してしまう大きな原因です。安易な気持ちでの1本だけは絶対にNGです。1本でも吸ったらこれまでの禁煙が水の泡だと心得ましょう。