禁煙.net禁煙の基礎知識禁煙スタートの心構え>禁煙中の1本だけ!は絶対にNG

禁煙中の1本だけ!は絶対にNG

禁煙をしていて、どうしても1本だけ吸いたい。と思うことがあるかもしれません。しかしながら、その1本が禁煙を挫折してしまう大きな原因です。安易な気持ちでの1本だけは絶対にNGです。1本でも吸ったらこれまでの禁煙が水の泡だと心得ましょう。

1本でも煙草を吸うと、喫煙の回路がよみがえる・・・

煙草を習慣にすると、煙草を吸うことで「依存」と「快感」を与えくれる回路のようなものができると言われています。

この回路は一旦できてしまうと崩すのは大変です。だからこそ多くの人が禁煙に苦労しているわけです。

禁煙を続けるとこの喫煙に対する依存と快感の回路は弱まっていきます。ただし、弱まり方は少しずつです。

しかしながら、一度喫煙を習慣にした人は煙草を1本でも吸うと少しずつ弱まっていた回路が一気に戻ってしまいます

せっかく苦労してきて弱まってきていた煙草への依存がたった1本の煙草で無駄になってしまうわけです…。

一方で非喫煙者は1ヶ月くらいは継続して煙草を吸わないと回路はできません。これが、禁煙者は一生禁煙者といわれるゆえんです。禁煙者は1本でも煙草を吸ってしまったら、禁煙から大きく後戻りしてしまうのです。

1本でも吸ったら元の木阿弥」「これまでしてきた禁煙のつさらが無駄になる」と心得ましょう。

私の場合ですが、禁煙中は禁煙中(特に初期)のつらかった気持ちが無駄になるのがもったいない!と思うことで禁煙に対するモチベーションが非常に高まりました。