禁煙.net禁煙の基礎知識禁煙スタートの心構え>禁煙環境を整える

禁煙環境を整える / 禁煙の心構え

禁煙を続ける上で大事なのは周囲の環境です。これまで喫煙を続けてきた方は周囲にタバコへの誘惑が一杯あるはずです。それらをできるだけ排除すること。また、周りの人たちも足を引っ張るのではなく、禁煙をサポートしてあげる体制を作ることが重要です。

禁煙環境を整える-禁煙当事者-

まず、身の回りにあるタバコグッズは今すぐ捨ててしまうか、誰かにあげてしまいましょう。禁煙はつらいものですから、周りにタバコに関するグッズがあるとつい誘惑に負けてしまうかもしれません。しかし、自分の身の回りの環境にタバコを吸うための環境が無い場合は、喫煙するにしても多くの準備が必要で、その間に自分自身をクールダウンさせることもできます。

まずは、身の回りのタバコに関するグッズを処分して、タバコとの距離を遠くに保つように工夫しましょう。また、アルコールが入る飲み会の席などはタバコとの距離が縮まってしまします。
できるだけ、飲み会などには参加しないようにするか、参加する場合も非喫煙者の近くに座るようにしましょう。

 

禁煙環境を整える-周囲の人-

禁煙したいという人がいたら、周りの人もそれを支えてあげましょう。特に若い人に多い傾向がありますが、禁煙をしている人がいると、その友達がタバコを勧めるということがあり、それによりあっさりと禁煙を断念したケースもあります。

これで断念してしまう本人が悪いといえばそれまでですが、特に禁煙を始めた最初のころは周囲の人が吸っているタバコの煙でさえも強い影響を受けますので、周囲の人も禁煙をしているという人にタバコを勧めたりしないようにしましょう。

また、未成年者の喫煙をとがめる立場にある人(ご両親など)が、子供の喫煙を止めたいというような場合、「禁煙はなぜ失敗するのか?」などをまずご一読ください。その上で、頭ごなしに注意するのではなく、禁煙をサポートするという立場で接するということも大切です。