禁煙.net禁煙の基礎知識禁煙スタートの心構え>禁煙する理由をもつ

禁煙する理由をもつ / 禁煙の心構え

禁煙をスタートさせる心構えとして「禁煙する理由をもつ」というのは大切です。自分自身の健康の為でも、家族の健康のためでも、タバコによりムダに消えてしまうお金の節約でもかまいません。

禁煙の理由

禁煙をスタートさせる際には、必ず禁煙をする理由を自分の中で強く持っておくことが大事です。禁煙は長い間自分(ニコチンや習慣性による依存)との戦いとなります。
もちろん、強いタバコを吸わないという意思は重要なのですが、私たちは人間ですから、落ち込んでしまうことやストレスを感じてしまうこと、強い喫煙への誘惑など、禁煙中にもかかわらず様々な喫煙への誘惑があります。

こうした時、自分が禁煙している理由が明確かつ合理的であるほど、その誘惑が現れた際、誘惑に対して打ち勝つことが可能となるのです。

例えば、子供に健康被害を与えたくないから禁煙するという理由があれば、いざ喫煙の誘惑に襲われたときも、自分の子供の顔を思い出すことで、喫煙への流れをストップさせることができる可能性が高くなります。

禁煙を始める前にもう一度「なんで自分は禁煙するのか?」ということを問い直してみましょう。

 

禁煙中に煙草が吸いたくなったら?

禁煙中に煙草が吸いたくなったら、なぜ禁煙を始めたのかをもう一度思い出してみましょう。