禁煙.net禁煙の基礎知識禁煙スタートの心構え>喫煙したい時の対処を考える

喫煙したい時の対処を考える / 禁煙の心構え

禁煙を始めると、猛烈にタバコを吸いたくなることがあります。禁煙を始める前に自分はどんなときに一番タバコが吸いたくなるのかを考えておきましょう。その上で対処策まで考えておくことで、そうしたときの対処が容易になります。

喫煙したい時の対処法

禁煙を始めると、必ず禁煙したいときというものがでてきます。こうしたときに、適切な対処ができるよう禁煙を始める前から考えておきましょう。

第一に、日常であなたがタバコを吸いたくなるときはどんなときなのかを考えましょう。例えば、朝起きてすぐなのか、食後なのか、アルコールを飲んだときなのか、寝る前なのか、くつろいでいるときなのか、こうしたことを事前にリストにしておきます。

次に、こうしたとき、どう対処することで喫煙したいという欲求を抑えることができるのかを考えましょう。例えば朝起きたときにタバコを吸いたくなるというのであれば、朝起きたらすぐにコップ一杯の水を飲むようにする、といった対処法です。

また、歯磨きをするというのも有効です。このように煙草が吸いたくなった時は数分程度時間がかかる行動をするようにすると良いです。

なぜなら、ニコチン切れによるタバコを吸いたいという衝動は非常に短時間で収束します。ですから、そうした時に何か別の行動をとることにより、煙草を吸いたいと強く思う気持ちを抑えることができるのです。

代替行動はなんでも言いです。私の場合は歯磨きを活用しました。ポケット歯ブラシのように外出先にも持ち歩けるようなものを選びましょう。

虫歯予防にもなるし、一石二鳥です。