禁煙.net>自己紹介

自己紹介

私、9年間におよぶ喫煙生活を送ってきました。私が始めてタバコとであったのは、大学生だったころの悪友に勧められたのがきっかけでした。これまで両親が吸うタバコを毛嫌いしていたのに、その最初の一本をすってしまったのが悲劇の始まりでした。

 

タバコとの出会いと依存

最初に吸ったタバコなんてものは美味しいものではなく、実際頭がフラフラしたのを覚えています。でも、なんだかもう一度吸ってみたいという衝動が現れたのです。
そして自分で1箱タバコを購入したのが、喫煙習慣の始まりでした。

最初は一日数本程度だったにも係らず、本数は徐々に増えていき、多いときでは一日に二箱以上のタバコを吸うほどになりました。

日々別にすいたいわけでもないのに毎日タバコを吸っていました。今考えると非常に迷惑な行為だと思うのですが歩きタバコという行為もしていました。

しかし、ふとしたことをきっかけにして禁煙をスタートさせることになりました。