禁煙.net>タバコの基礎知識

タバコの基礎知識について

タバコの基礎知識では喫煙に関する歴史やタバコに含まれている成分による健康被害の現状、周囲の人に対して与えてしまう害、日本における喫煙率やその推移など喫煙とタバコに関する基礎的な知識を解説していきます。

喫煙の歴史

今では健康に対して害を与える存在として広く知られているタバコですが、このタバコという存在がどうして長い人類の歴史において嗜好品としての地位を確立しているのかということを歴史的側面から考えていきます。

 

タバコの成分

タバコに含まれている様々な成分を分析して、それらの成分が一体どれほどの害を人体に対してもたらすのかを解説していきます。

ニコチン
タール
一酸化炭素

 

タバコ(喫煙)がもたらす害悪

煙草は百害あって一利なしと言われます。このように問題点がおおい煙草がもたらす身体や心に与えるマイナスのポイントを挙げていきます。

癌(ガン)のリスクを高める
動脈硬化の進行
胃潰瘍・十二指腸潰瘍
呼吸器系疾患のリスクを高める
歯周病・口臭の原因
老化の促進
肌荒れ
脱毛・禿げ・薄毛の原因
ストレスや不快感を生み出す

 

タバコの周囲への悪影響

喫煙は喫煙者本人だけでなく、多くの人に対して悪影響を与えます。近年、分煙という言葉が叫ばれており、喫煙者にとっては肩身の狭い思いがあるでしょうが、まずは喫煙による煙が周囲にいる人たちに対してどのような影響を与えるのかを知りましょう。

副流煙と受動喫煙
妊婦と喫煙
未成年者と喫煙

 

煙草・禁煙に関するトピックス

喫煙や禁煙に関するニュースや話題をまとめています。

日本の喫煙率
世界の喫煙率