禁煙.netタバコの基礎知識喫煙に関するトピックス>トリンプインターナショナルの禁煙啓蒙活動

トリンプインターナショナルの禁煙啓蒙活動について

トリンプインターナショナルという下着メーカーがありますが、この会社ではユニークな禁煙活動を行っています。世界的な下着メーカーが導入したユニークな禁煙啓蒙活動について紹介していきます。

トリンプの禁煙活動

トリンプインターナショナルは「天使のブラ」「恋するブラ」といった下着を販売する世界屈指の下着メーカーですが、この日本法人であるトリンプインターナショナルでは、社員の健康増進を目的としてある禁煙活動を行っています。

それは、社員が禁煙宣言を行った場合、禁煙報奨金が支払われるというものです。しかもそれだけでなく、密告制度も用意されており、禁煙宣言を行った社員が喫煙したのを目撃した場合、その旨を人事部に報告すると1万円の協力金が支払われるというものです。

この場合、禁煙に失敗した社員は報奨金の倍額である6万円を自主返納しなければならないという厳しいペナルティも用意されています。

さて、気になる結果ですが、実際トリンプインターナショナルの喫煙率はなんと0%になったというから驚きです。元々風通しの良い会社であることで有名な会社だからこそできた制度かもしれませんが、飴とムチを上手に使った手法であるともいえます。

追記:トリンプの「禁煙マニフェスト ブラ」

社員に対する禁煙報奨金制度で有名なトリンプですが、今度は禁煙のサポートブラジャーまで開発しています。タバコのにおいが突きにクック、ブラジャーのカップからパッドを取り出すことで禁煙宣言をしたメッセージマスクに生まれ変わるというものです。

また、谷間の部分には禁煙を応援するカプセルをつけることができ、その日の気分で好きなカプセルを選べます。カプセルには禁煙中のイライラを抑えるラベンダーの香りやタバコの味をまずいものに変えるジャスミンの香りといった2パターンが用意されています。

なお、試作品として開発されたものだそうで一般販売はされていないそうです。